介護離職防止ナビゲーター高橋 佳子

介護離職防止ナビゲーター高橋 佳子(タカハシ ヨシコ)

PROFILE(プロフィール)
■ 出身
成城大学 短期大学部 卒業
2015年3月 「かいごに楽しさをプラスする」をテーマに
ケアポット株式会社を設立。
■ 特技
自分史アドバイザー(一般社団法人 自分史活用推進協議会)
相続診断士(一般社団法人 相続診断協会)
認知症サポーター(厚生労働省)
■ 血液型
168型
経歴
■ 親ブック 
2015年9月17日  『親ブック』発行 第1版 1,000部
2016年6月20日           第2版 2,000部
[販売数]
2018年5月末現在  2,800冊
※現在、第3版 印刷準備中 
<販売先>
[WEB販売]
・Amazon
・ベネフィット・ワン
[書店販売]
・紀伊国屋書店 新宿店 他8店舗          
・八重洲ブックセンター日本橋三越店       
  *自分史フェスティバル開催期間中(7日間)

■<親ブック・メディア>
・2015年11月 週刊「高齢者住宅新聞」
・2015年11月月刊「エルダリープレス」この商品に注目欄にて
・2016年5月1日発売 家庭画報 6月号
・2016年5月発売予定
 『「書く自分史」「書かない自分史」』
         (ムック本)ぴあ株式会社

・2017年5月 共同通信社 取材
 秋田さきがけ・岩手日報・愛媛新聞・大阪日日新聞・河北新報・岐阜新聞・京都新聞熊本日日新聞・神戸新聞・埼玉新聞・山陽新聞・四国新聞・静岡新聞・下野新聞 信濃毎日新聞・東奥日報・徳島新聞・長崎新聞・日本海新聞・福島民報・山梨日日新聞
・2017年6月 介護生活メディア「Live+Do(ライブ プラス ドゥ)」 
・2017年6月 介護情報サイト マモリア 「マモリアニュース」
■<親ブックセミナー>
主な親ブックセミナー実績
・2015年  第一成和事務所(保険)
 [対象]社員・保険販売員向け研修         
・2016年 医療法人社団盛心会 タカラクリニック 
     主催:株式会社オルトメディコ
 [対象]患者の家族等               
・2017年 「第1回 shiawase2.0シンポジウム」
     『親ブック』のワークショップ      
・2018年  株式会社メディカルシステムネットワークセミナー(札幌)
 [対象]地域住民
・2018年  あさひ生命 福島支社
 [対象]支社全員


                         

■ <介護離職防止セミナー・研修>
主な介護離職防止セミナー・研修実績
・2016年2月 株式会社ゼロイン
       テーマ:仕事と介護の両立
・2016年6月  あさひ生命保険相互会社(埼玉西支店)
       対 象:支店会議 200名程度
       テーマ:「介護」その時を迎える前にしておくべきこと
・2017年7月 三井化学株式会社
  テーマ :「介護離職防止セミナー(基本編)」 90分
  参加人数:100名
  同年 本社にて応用編実施
  同年 市原工場、大牟田工場にて実施
・2017年9月 株式会社ウチダシステムズ
  テーマ:親のこと。自分ごと。〜今からはじめる介護の備え〜

                          
他、など、企業における仕事と介護の両立に関するセミナーを実施!


■講演テーマ
[介護離職防止]
・介護離職をめぐる現状と課題
・介護離職ゼロを目指して
・仕事と介護の両立について
・今からできる介護の備え
・上手な両立支援制度(介護休業等)の使い方
・介護保険制度の上手な使い方
・介護にかかる費用について
・介護施設の選び方について
・企業の介護離職防止対策の現状
■[親ブック] テーマ
親のこと(生活・趣味・嗜好)を知っておくことが、
看護・介護において役に立った経験と、親の介護に
携わる人達に情報を共有することの大切さを実感し
『親ブック』を企画・出版する。

[親ブック] (ワークショップ付き)
・子どもに伝えたい親のこと。
・大人世代の親と子のコミュニケーション
・そろそろ親のこと。自分ごと。介護の備え。
■ その他
短期大学卒業後、マーケティング会社など3社を立ち上げ
「人」を大切にしたコミュニケーションをテーマに活動。

2013年に母親が脳梗塞で倒れたことにより、経営から退き
介護に専念する。
自身の親の介護を通し、介護の家族向けのサービスの不足を感じ、

2015年3月 「かいごに楽しさをプラスする」をテーマに
ケアポット株式会社を設立。

本格的に介護離職防止ナビゲーターとして活動を始める。
一覧へ戻る Next